FC2ブログ

ココナッツ図書館 夜間書庫

ご案内

「ネット小説ランキング」ご利用の読者様にお知らせ

2009.02.22  *Edit 

拙い作品を読んでいただいて、本当にありがとうございます。

2009年より、ウェブサイト「ネット小説ランキング」様(以下「NNR」様と省略させていただきます)に登録させていただいたURLを変更し、再登録させていただきました。

以前から読んでいただいている方は、2009年2月時点で、第五話まで掲載されていた作品が、突然一話のみになっていることに、驚かれたことと思います。
これは特に、以前掲載していたお話を加筆修正したというような理由ではございません。
(推敲の上、若干の修正は入れさせていただいている部分もあります)
元のURLにて発表させていただいていたものと全く同じ物を、こちらのブログに掲載しています。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私が作品を投稿しているサイト「小説家になろう」様の投稿作品全てが、「NNR」様に登録することができなくなり、全て削除されてしまいました。
私としては、執筆(と書くと、なんかエラそーですが…)の場を「小説家になろう」様から変更する予定はございません。
情けない話ですが、独自のサイトを立ち上げるには、体力・気力・時間・知識・愛と勇気が追いつきませんのです。
しかしながら、NNR様には長くお世話になっており、こちらから拙作を知っていただいて、読んでいただいている方は決して少なくないと思われます。
現在執筆中の作品だけでも、引き続き登録させていただこうと思いまして、苦肉の策として、このブログに、「小説家になろう」にて執筆した『魔女とコヨーテ』のコピーを掲載しております。

「フクロモモンガ」の筆名で、「NNR」様には、他に二作品『冒険の合間に・宿屋にて』と『山間の城の物語』を登録させていただいていましたが、これらについても削除されてしまっています。
こちらも完結ではなく、続編を更新していく予定です。(ちゃんとお話は頭ん中にあります)
形を整えて再登録させていただくかどうかは、検討中です。

前述したように、執筆・発表は「小説家になろう」様にて行い、こちらのブログでは、「NNR」様の為に、そのコピーを順次掲載していくという形になります。
普通に仕事と家事をしている、メイドも執事もいない一般庶民としては、趣味に使える時間はそう多くありません。
できる限り、執筆を優先させたいと考えておりますので、こちらのブログへのコピー作業は、順次行っていく予定ですが、時間はかかってしまうと思います。

その間、読者様には多大なご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

「小説家になろう」様にては、第五話以降も執筆を続けており、掲載されています。
残念ながら「NNR」様の規定により、目次ページに直接そちらへのリンクを貼ることができません。
最新の話については、更新情報などを載せている管理人の別ブログがございますので、よろしければご参照くださいませ。
最新版を読んでいただく為に、ひと手間掛けていただくことになり、大変残念で心苦しいのですが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

※尚、「NNR」様の今回の措置については、「NNR」様サポート掲示板でも、少々感情的なご意見も見受けられます。
ブログが荒れるのを防ぐ為にも、この記事につきましては、コメント・ご意見は無用です。
別の記事に書き込んでいただいても、ご返信できませんので、ご了承くださいませ。

以下、さらに詳細ですが、愚痴めいたことも書いているので、心の平安のある方のみ、気が向きましたらご覧ください。
…長い独り言です。



 ↓↓↓


自分の書いた小説を、どこかで発表したいとは、長らく思っていましたが、前述しましたように、私本人は、IT知識も無く(HTMLタグもろくに使いこなせません…とほほ)、勉強する為の時間もございません。
ブログですと、管理も更新もかなり楽なのですが、カスタマイズしないと読みづらく、小説を発表する媒体としては、個人的にはやや不向きかなと思います。
特に私の作品は、一話の内容が長く、それを数回に分けて「小説家になろう」で発表していますが、この一回分も15000-~20000文字(時にはもっと…)と、エライ長めです。

描写がくどくどしく、会話も長いので、一回の掲載分が短いと、内容が薄くなってしまうんですよね…。
また紙媒体に近いものを意識していますので、改行も少なめです。
ブログではかなり読みにくいと思います。
上手にレイアウトを考えて、ブログで読みやすく、面白い小説を発表されている方もたくさんいらっしゃいます。
が、それなりにコダワリのあるスタイルですので、私としては、ブログで発表する為だけに、この文体を変えるには、やや抵抗があります。
かといって、自分で専用のサイトを立ち上げることはとても適わず…。

そんな怠け者&IT音痴の私に取って、小説を掲載するにあたって、読みやすいシンプルなレイアウトで、様々な機能を持ったスペースを貸してくれる、「小説家になろう」様は、理想的な投稿サイト様です。
今回、「NNR」様に「小説家になろう」様の投稿作品が登録できなくなってしまったのは、本当に残念です。
「NNR」様は、かなり前から登録させていただいていますが、ランキングサイトの中でも、ジャンル分けも細かすぎず、大雑把過ぎず、適度でシンプルで見やすいです。
私もいち閲覧者として、「NNR」様で、いくつもの素敵な作品に出会うことができました。
私が登録していた「年齢制限有・女性向け恋愛部門」は、作品数もまだそれほど多くありません。
コンスタントに更新していたのが幸いし、読者様に貴重な一票をいただいて、ランキング一ページ目になんとか掲載させていただくことができました。

登録後はアクセス数も大幅にアップし、感想などをいただける機会も格段に増えました。
登録する際に、ランキングにはあまりこだわるまいと思っていましたが、やはり皆様のお陰で一桁台に食い込むと、読んでいただいている方がいる実感が湧き、大幅なモチベーションアップに繋がりました。
根性の無い私が、長々連載を続けてこれ、創作意欲を維持できたのも、このお陰です。

登録禁止事情の詳細については、「NNR」様でも開示されていますが、大雑把に言えば、「小説家になろう」投稿者の中に、「NNR」様への登録規約を守らない方があまりにも多い為、ということのようです。
一部の不注意な方や、悪質な方の為に、規約を守っている他の全作品まで削除されてしまうというのは、本当に残念です。
登録者側の勝手な意見を述べさせていただけば、もう少しきめ細かい対応をしていただけると嬉しいというのが本音です。
「NNR」様ランキング上位に入っている作品の中で、「小説家になろう」投稿作品は複数ありますし、本当に面白い作品もあります。
悪貨が良貨を駆逐する如く、今回のこの「NNR」運営者様の措置により、規定を守って既に登録された、そういった良質な作品まで削除されてしまうのは、閲覧者の立場としても残念です。

しかしながら、自分の作品だけ管理していればいい登録者と違い、膨大な数の登録作品を管理しなければならない、サイト運営者様としては、致し方ない選択だったことと考えます。
悪質業者の為に、商法が厳しいのと一緒ですね。法令を遵守している、善良な業者が一番損をするという…。
だからと言って、法令を作って、施行している立場、行政を責めても拉致があきません。
同じように、「NNR」様を責めるのも筋違いかなと思いますし、逆に考えれば、「NNR」様はそれだけ、サイト閲覧者の方の利便を考え、登録されたサイトに目を行き届かせているということでしょう。


再登録するには、自身で管理するウェブサイトを立ち上げた上で、登録URLを変更しなければならないようです。
前述しました通り、自身でサイトを立ち上げることが困難ですので、投稿サイトを利用させていただいた身です。
従って、これには多大な(おーげさですが…)負担と労力がかかります。
これを機に、一度ランキングというものから離れたところで、執筆を続けようかとも思いました。
気にしないと思っても、ランキングの順位が上がれば嬉しいように、下がった週には、逆に「どこがいけないのか」と不安になることもあるからです。
他の作品と比較されて順位づけされてしまう、ランキングというものから離れることで、無意識の束縛から逃れて、もう少し自由な発想で執筆ができるかもしれないと考えました。

しかし「NNR」様から拙作の更新状況を確認し、読んでいただいている方もいらっしゃると思います。
一応連載ものですので、突然予告も無しに、登録した作品が消えていたら、読者様が困惑するのではないかと思い直しました。
逆の立場で、自分が毎週チェックしている、お気に入りの作品が、ある日いきなり削除されていたら……まあ、作者が飽きたか、何かやらかしたかと考えますねえ。

それも困った話です。今回の削除は、一部の不心得な方の為に引き起こされたものであり、私を含め、他の誰のせいでもありません。
別の目的で作っていたブログに、急遽コピーをしてみましたが、なんつーか、アレです。
やはり読みづらいのです。

そんな時に、ブログ小説向きの素敵なテンプレートを作ってくださった方がいたのです。
レイアウトはシンプルで小説掲載向き。かつ美しい。奇跡です。
まるでホームページのようです!
ここを持っていれば、他にも「自分で管理しているサイトの作品のみ掲載可」という、他のデータベース・ランキングサイト様にも登録できます。

しかし既にご案内しましたように、メインの作品執筆・掲載は、引き続き「小説家になろう」様で続けていく予定です。
更新、評価など多彩な機能が満載ですので、やはりとても便利でありがたいサイト様なのです。
そしてこちらには、誤字脱字のチェックアップが終わった作品から、コピーしたものを、順次掲載していくつもりです。
執筆を優先させたいという気持ちは変わりませんので、毎週コンスタントに更新できるかは分かりません。
「小説家になろう」様掲載の本体に比べると、こちらのブログ版の更新頻度は低くなりそうです。

「NNR」様のランキングタグはつけていますが、このような手付かずの原野状態のブログを見て、ランキングに投票してくれる方がいるのかどうか、疑問ではあります。
また今まで、「NNR」様での作品紹介欄にて、作品の更新状況を逐一お知らせしておりましたが、今後は、当然ですが、この「ブログ内にて掲載されている作品の更新状況」をお知らせすることになります。

「5話・11回まで更新」と紹介欄に記載されていたのが、いきなり「2話」に戻ったのは、この為です。
元々「ランキングで一位になりたい」というより、「ランキングで上位(1ページ目)に入ることにより、閲覧者様の目に止まる機会が増え、読んでいただく機会が多くなる」ということを目的に登録させていただいています。
今後の状況いかんによっては、登録ランキングサイトを変えるなど、また別の方法を取るかもしれません。

……えー、ここまで長かったです。
ここまで読んでいただいた稀有な方、愚痴愚痴におつきあいいただきまして、ありがとうございます。

最後にこのブログのテンプレートを開発してくださった、はっち様に、本当に心の底から感謝を述べさせていただきます。

私のずぼらの為に、「NNR」様からはるばる当ブログにおいでいただいた方、ご不便をお掛けして、誠に申し訳ございません。
まず作品の執筆を第一に、余力でこちらのブログの管理と更新をしていきたいと思っております。
引き続き、楽しい作品を書いていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


登録させていただいているサイト様
「山間の城の物語」に投票
 ↑現在連載中の「山間の城の物語」が気に入ったら、クリックして投票してください。
「乙女の裏路地」へ 「にほんブログ村 小説ブログ」へ
fc2ブログランキングへ投票 「十八禁恋愛私花集」へ
*Edit TB(0) | CO(9)

~ Comment ~

NoTitle 

こんにちは。
ついに、NNRに再登録したんですね!
よかったです~。

「なろう」の使いやすさも捨てきれず、かといって、通常のブログ掲載だと読みづらい…よくわかります。
なるべく多くの方々に読んでいただくために、ランキング登録はやっぱり大事です。
アクセス数がぜんぜん変わりますもんね。

ぐうたらすぎる私は、いつになることやら…
フロコモモンガさんを見習って、がんばります~

Re: NoTitle 

こちらもご訪問いただいて、ありがとうございます~。

やっと形が整いました。
でもまだ、途中までしかアップできてません。先は長そうです^^;
「なろう」さんは便利なので、引き続きメインで使っていきたいですが、登録できないところが多いですからねー。
自分のサイトなので、ちょびっと登録できるところが増えるのと(ブログは×ってとこもありますが…)、画像とか載せられるのが嬉しいです♪

RUMYさんも、ぜひぜひ戻ってきてください。
お待ちしてまーす。

おめでとうございます! 

「小説家になろう」での小説掲載からずっと読んでいました^^

今回、フクロモモンガさんだけのサイトができて、うれしいです★
ただ「なろう」での最終回がとっても気になります・・・
急がせてはいけませんよね 笑

新しいサイトもできたことですし、
これまでの主人公二人を振り返りながら、最終回を仕上げてください♪

読者の一人として、のんびりお待ちしてます^^






Re: おめでとうございます! 

>にいなさん

コメントありがとうございます!
そして何より、本文を読んでいただいて、ありがとうございます~!

色々な方の助けをお借りして、どうにか自分のブログを立ち上げました。
「小説家になろう」は執筆に集中できるのですが、自分のサイトでないと、登録できないサイトさんが多いので…。
向こうをメインに執筆するつもりですが、せっかく自分の自由にできるブログなので、今後ここでしかできないことを考えています。

最終回は、部屋の中で獅子舞みたいになりながら、ぽちぽち書いてます。
とても励まされました。頑張ります~!

ふたたび・・・ 

「なろう」での最終回読みました!

のんびり待とう・・・と思っていたので upされていて驚きました^^

今は、
やっと最終回が読めて嬉しいという気持ちと、終わってしまった喪失感?もあったりして><

とにかく二人の行方に切なさいっぱい。。。

フクロモモンガさんも、切ない恋の経験があるんでしょうか?

・・・ちなみに、私はシェリルとタイプが似ているので、わがままをいう気持ちがめっちゃ分かります w

さてさて、長くなりましたが
完結おめでとぉございます★
今後の活躍に期待しています♪




Re: ふたたび・・・ 

>にいなさん

早々と読んでいただいたんですね~、ありがとうございます!
最終回は、週末に更新するつもりだったのですが、いざとなると書けないんじゃないかなどと思い、もしかして延びるかなーと思ってたんですが…
なんとか更新できて、よかったです。

まー、私も切ないというか、涙ナシには語れない、恋バナはいっぱいあります。
ひとに話して聞かせると、大抵ウケが取れるんですけどね……。うう。

シェリルは他の人の前でカッコつけてる分、心を許せる人間には、ついワガママになっちゃうようですね。
にいなさんもそうですか~!
私も似たような感じです。わかっちゃーいるんですけどね…^^;

まだ話のネタはあるので、今後も頑張ります。
読んでいただいて、ありがとうございました!

拍手&コメントへのお返事 

>Kさん

初めまして! 拍手&コメント、ありがとうございます!
こちらのブログまでおいでいただいて、ありがとうございます。

R18というと、ほんとにAVの台本以下のテキストとかあるんですよねー。
小説にも色々なスタイルがあるとは思いますが、アレは私も全然馴染めません(笑)
そんなご大層なものを書いているつもりはありませんが、確かに「R18」というだけで、あのテのテキストと同列になっちゃうのは、私も悲しかったので…ご理解いただける方がいて、とても嬉しいです!
R18にしている最大の理由は、まあHシーンなんですけど、せっかく大人向けにしているのだから、夢見る青少年・少女たちにはご理解いただきづらい、乾いたお話にしたかったんですよね。

件の措置については、私も掲示板の内容しか知らないので、多くは語れないのですが、色々と事情があったのだろうとお察しします。
「投稿サイト利用・自サイトを持っていない」=「サイトの構築・管理もできない」=「無責任」
…とは、括られたくないのですが、「なろう」さん利用者の方には低年齢の方も多いですし、気軽に書ける分、相手側の手間やご迷惑まで考えが及ばない方も多くいらっしゃったのでしょうねー。
逆に、管理者様がほぼ放任の「何でもアリ」サイトさんでは、明らかに痴漢モノのような男性向けのHテキストが、堂々と「らぶえっち」カテゴリに入っていたりするので、これも閲覧者側としては少々微妙だったりするんですよね。(エロものは、男女きっちり住み分けを行った方がいいというのが、私の持論です…エラそーですけど^^;)
それに比べて件のサイトさんは、管理者様の目が行き届いている感じなので、なんでもかんでも登録! みたいなことはやりにくそうに見えますね。
おかげである程度は、作品の質というか、作者さん側の熱意が、ふるいにかけられているのかなと思います。
ややこしい規約を読んで、「それでも登録したい!」という方の作品は、やはりそれなりに作者さんが手間をかけて、丁寧に書いているような気がします。

色々な方々の助けをお借りして、こうしてあまり手間や時間もかけず、自分のブログを持てたので、これはこれでとても嬉しいです!
陰ながら応援していただいただけで十分です。ありがとうございます><。。
「山間の城」の方は、「なろう」さんのサイトの方で、近々続きを更新する予定です。
一章とはちょっと毛色が違う、群像劇になってくると思いますが、もしお気に召していただけたら、また読んでいただけると幸いです。

KさんもFC2を使っていらっしゃるんですか?
もしよろしければ、今度ぜひURLお知らせください♪
こちらこそ、長々とすみませんでしたー。

こんにちは 

 二度目のお邪魔になります。先日拍手で長々コメント差し上げた、KYでございます。お言葉に甘えて、再び伺いました。そして今度は、堂々とコメントを残させて頂きます(笑
 どちらの名前で書き込もうかと悩んだのですが、イニシャルが分かりやすい方で……。

 『山間の城の物語』、新たな展開ですね。早速拝読いたしました。前回は私の大好きなイブちゃんが、あんなことになって、あのスケベ大将、俺様が一物ぶったぎってくれるわ!(失礼・汗)くらいの勢いでおりまして。女性の敵とは申しませんが、まあ、目を付けた女を横取りされてしまうのは、面白くないですよね。と、作者様に同意を求めてどうする、私。

 この先は群像劇になるとのこと、楽しみにしております。どちらかと申しますと、群像劇の方が好きなのですよね。人間関係及び時代背景、人の心の動きなどをきちんと書いてくださる作品を自分も書きたいと思いますし、また、拝読する作品にもそういったものを求めておりますので。
 非常に我儘な読者であり、高望みな書き手であります(笑

 フクロモモンガ様の執筆ポリシーは、まさに私の理想でもありますよ。R18とは、大人の為の娯楽作品だとずっと信じていましたから。ただ、オネェチャンが喘ぐだけのハナシは、――見る人によっては面白いのかもしれませんが、私はちょっと遠慮したいかな、と。
 俗であり、かつ、古いたとえで恐縮ですが、『にっ●つロマンポ●ノ』の如き小説を書けたらなあ、というのが私のX指定及びブログにおける理想です。
 ああっ、変に熱く語りそうですので、このあたりでやめておきますねっ(汗

 最後になってしまいましたが。
 拙ブログにて足跡を拝見しましたので、もしかしたらお気づきなのではないかと思いますが、名刺代わりに……と申しましょうか、「怪しいものではございません」の証拠にアドレスを書き込ませて頂きます。
 では、これにて失礼いたします。

Re: 山名可芳さん 

こんにちは、再びコメントありがとうございます!

「山間の城」、読んでくださってありがとうございます!
前回は本当に、侍女が気の毒でした…。
大将は敢えて男向けポルノに出てきそうなヤツにしてみました。女の敵っちゃ敵ですね(笑)
女性が夢見るヒーローと正反対の人間にしてみたかったのです。…ひねくれてますね^^;

>人間関係及び時代背景、人の心の動きなどをきちんと書いてくださる作品を自分も書きたいと思いますし、また、拝読する作品にもそういったものを求めておりますので。

このあたり、激しく同意です!
書き手としてはなかなか技術が追いつけなくて苦しいところですが、「スゴイ!」と思う作品に出会うたび、励まされます。

ドロドロした人間関係や、乾いた現実味のある表現、辛口のお話展開など、本当の意味で成人向けのお話っていいですよね。
にっか○ロ○ンポ○ノ…ああ~、私が求めてるのも、そんな感じです!
読書って、読み手側も想像力や自分の経験・知識を駆使する、ある意味共同作業だと思いますので、感性が合う作品を見つけると、本当に嬉しいです。
逆に書き手としても、感性の合う読み手さんから感想をいただけると、嬉しくて死にそうです。
…私もこの辺語りだすと止まらないので(笑)

でっ!
山名さんって、ひえー!!! 
最近NNRで「サーフィ・アーンに狂う月」を見つけて、鼻息荒くブックマークしたんですが、ま、まさかその作者さんだとは思わず…。ありがとうございます~~~!!本当に光栄です。
あらすじだけで、めちゃくちゃ好みのお話なので、今読んでる話が終わったら、楽しみに読もうとい思っているのですが(すみません…好物ほど後に残したくなる体質です^^;)、ついつい気になって何度もブログを訪れては、チラ読みしてました…。

更新、楽しみにしております!
これからも頑張ってください~!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


⇒ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop